ビグアウトの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本代表監督にアギレ氏有力!4年契約で就任打診

<<   作成日時 : 2010/08/24 17:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100824-00000502-sanspo-socc

日本サッカー協会が次期日本代表監督として、南アW杯でメキシコ代表を指揮したハビエル・アギレ氏(51)に就任を打診していたことが23日、分かった。難航している岡田武史監督(53)の後任選定で、有力候補が浮上した。

 メキシコ紙「ラ・クロニカ」(電子版)によると、同氏の長男のミケル・アギレ氏が、日本協会から「父を代表監督に」と打診する電話連絡が入ったことを明言した。ハビエル・アギレ氏は欧州で休暇中で、子息によると日本側と会談を持つことを約束したという。

 日本側の申し出は4年契約で、日本に引っ越して仕事をすることを求めるもの。同氏の元には他にも、アフリカの2つの代表チームなどからオファーが届いているが、本人はイングランドプレミアリーグのクラブ監督就任を望んでいたという。

 ただ、日本協会の大仁副会長はこの日、候補者について「原技術委員長が交渉している相手は非常にいい相手」と明言した。メキシコサッカーのスタイルは、原技術委員長が日本強化に適していると考える攻撃的なパスサッカーと一致する。

 また、東アジア連盟理事会出席のためこの日、中国に渡った小倉純二会長は、「(26日までの)中国滞在中に決まる可能性もある」と前向きに発言。アギレ氏の就任決定が近いことを示唆した。

月別リンク

日本代表監督にアギレ氏有力!4年契約で就任打診 ビグアウトの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる